【決定版】7月の株主優待を厳選まとめ!

7月 株主優待
7月の株主優待情報です!
7月は他の月と比較して株主優待の数が少な目ですが、今月も管理人かっぱが厳選した株主優待銘柄を紹介していきますよ!

7月の株主優待を貰うには?7月の権利付最終日はいつ?

2018年7月の権利付最終日は、
・権利確定日が月末の場合は7月26日
・権利確定日が20日の場合は7月17日
です。

株主優待は、月末まで株を持っていなくてはいけないんだ!と思っている人も多いようですが、実は株主優待は「権利付最終日」という日に株を保有していれば株主優待を貰う権利を得ることができます。

この権利付最終日とは、権利確定日の3営業日前のことですが、これを考えていると混乱しますので、単純に「権利付最終日に株を持っていればいい!」と覚えた方がよさそうです。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてくださいね!

食品

ジャパンミート(3539)

対象株数:100株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載
ジャパンミート 株主優待

もらえるもの:精肉関連商品
100株以上・・・2000円相当
500株以上・・・3000円相当
1000株以上・・・5000円相当
10000株以上・・・10000円相当

ジャパンミートの株主優待は、ミートという名前からも想像できる通り精肉関連商品です。

お肉の株主優待が自宅に届くなんて、なんだかワクワクしますね!

総合商研(7850)

対象株数:1000株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載
総合商研 株主優待

(http://www.shouken.co.jp/より画像引用)

もらえるもの:
1000株以上・・・北海道の特産品3000円分相当、年賀状印刷早期受付割引

総合商研の株主優待は、北海道の特産品と年賀状印刷の早期受付割引です。
年賀状を出すことが決まっていれば、このような優待を利用してお得に印刷をするのもいいですね。

旅行

ベストワンドットコム(6577)

対象株数:100株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載
ベストワンドットコム 株主優待

もらえるもの:優待割引券
100株以上・・・5000円分
500株以上・・・10000円分
1000株以上・・・15000円分

旅行業のベストワンドットコムの優待は、パッケージツアー等の割引券です。他の割引と併用可能なのが嬉しいです。

アクセサリー

クロスフォー(7810)

対象株数:100株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載

クロスフォー 株主優待

もらえるもの:自社製品(アクセサリー)
100株以上・・・4500円相当

宝石を扱うクロスフォーの株主優待は、宝石が揺れるのが特徴のアクセサリーです。この株主優待制度は平成30年から導入されました!
アクセサリーを普段から身に着けるのが好きなら、こういった株を選ぶのもよさそうです。

丸善CHIホールディングス

対象株数:100株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載

丸善CHI 株主優待

もらえるもの:商品券
100株以上・・・1000円
500株以上・・・2000円
2000株以上・・・3000円
3000株以上・・・4000円
4000株以上・・・5000円
5000株以上・・・6000円

書店でおなじみの丸善の株主優待は、丸善やジュンク堂書店で利用できる商品券です。

本が好きな人、参考書や専門書を買う機会が多い人にはとてもありがたい株主優待ですね!

スキー・駐車場

日本スキー場開発(6040)

対象株数:100株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載

日本スキー場開発 株主優待

もらえるもの:スキー場割引チケット、駐車料金割引券、その他割引チケット
100株以上・・・スキー場割引チケット×5枚、1日駐車料金30%割引券×5枚、その他割引チケット1枚
1500株以上・・・上記プラス、共通ウィンターシーズン券

日本スキー場開発の株主優待は、スキー場関連の割引券と駐車場の割引券などがもらえます。
その他割引券は、宿泊割引であったりスキー場の1日券の割引であったり様々なことに利用できます。

7月という夏の時期にスキー場の株主優待!?と思うかもしれませんが、発送されて手元に届くのは少し後になります。

日本駐車場開発(2353)

対象株数:1000株~
対象株主:7月31日現在の株主名簿に記載

日本駐車場開発 株主優待

もらえるもの:駐車料金割引券、キャンピングカーレンタル割引券、スキー場リフト券、旅行割引券、那須ハイランドパーク割引券
1000株以上・・・
・1日駐車料金30%割引券×5枚
・キャンピングレンタカー10%割引券×2枚
・スキー場リフト券割引券×3枚
・旅行割引券×2枚
・那須ハイランドパーク割引券×2枚

日本駐車場開発の株主優待は、駐車場の割引券やスキー場のリフト券の割引券など、日本スキー場開発の株主優待と少し似た内容です。

実は日本駐車場開発と日本スキー場開発は同じグループの会社ですので、このように優待の内容が似ていたりするのです。

ですので、スキー場リフト券の割引は、日本スキー場開発の運営するスキー場で利用できます。

7月の株主優待まとめ

今日は7月の株主優待を厳選してまとめてきましたが、いかがでしたか?

株主優待制度が導入されたクロスフォーや、グループ会社同士で優待内容も似ている日本スキー場開発と日本駐車場開発など、今月も面白い株主優待がありましたね。

7月は全体的に株主優待銘柄が少ない傾向にありますが、このまとめを参考に是非お気に入りの株を見付けて下さいね!(`・Θ・´)

来月の株主優待まとめもお楽しみに!

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す