GMOクリック証券で口座開設!手数料プランやツールの評判は?

GMOクリック証券 トップページ

あなたは、「GMOクリック証券の手数料って?」「ツールは使いやすいの?」などと思ったことはありませんか?

最近はガッキーこと新垣結衣さん出演のCMでもお馴染みのGMOクリック証券。

今日は、GMOクリック証券の手数料システムや口座開設方法、どんなことが評判なのか、などについてまとめていきます(^Θ^)

GMOクリック証券の手数料って?

まずはGMOクリック証券の手数料について解説していきます。

GMOクリック証券の株現物取引の手数料は2種類のプランがあります。

・1約定ごとプラン・・・その名の通り、1約定ごとに手数料が発生するプラン。税込95円から。

・1日定額プラン・・・1日の約定代金によって手数料が決まる定額プラン。税込230円から

また、同じく信用取引も手数料が2種類ありますが、VIPプランというものも用意されています。

・1約定ごとプラン・・・10万円までは税込96円、50万円以上は全て税込259円

・1日定額プラン・・・10万円までは0円

・VIPプラン・・・毎月20日の大引け(取引終了時間)時点での信用建玉残高が5000万円以上あるか、対象期間約1ヶ月間の信用新規建玉約定代金の合計額が5000万円以上の場合のみ適用。1約定ごとプラン、1日定額プランの約定金額に関わらず手数料無料。

1約定ごとプランと1日定額プランの切り替えは1週間ごとに行うことができます。
比較して、「やっぱこっちがいいな」と変更できるのは便利ですね。

ちなみに、GMOクリック証券といえば、FXの取引手数料が無料であることが評判です。FXも株も総合的に便利なのがGMOクリック証券といったところでしょうか。

また、GMOクリックホールディングスの株式には、株主優待の一つに売買手数料相当額キャッシュバックというものがあります。保有株数によりキャッシュバック額が異なります。

GMOクリック証券で口座開設をしてみよう

GMOクリック証券
GMOクリック証券で口座開設をするには、どのようにすればいいのか、流れを開設します。

GMOクリック証券で口座開設をするときは、全ての取引きができる「証券総合口座」かFX・外為OPの専用口座である「FX専用取引口座」のどちらかを選択します。

株の取引きをする場合は「証券総合口座」を選択します。

口座開設フォームに必要事項を入力し、本人確認書類をアップロードします。
もしアップロードができない場合は、電子メールかFAXか郵送で提出します。

口座開設後すぐに取引がしたい場合は、顔写真付きの本人確認書類とマイナンバーが必要です。

審査が完了すると、口座開設手続完了のご案内が郵送されます。ユーザーIDとパスワードが記載されていますので、なくさないように!

これで手続きは完了ですが、GMOクリック証券への口座開設の申し込み時点でマイナンバーを提出していない場合は、マイナンバーの登録後に取引が開始できるようになります。

口座開設にかかる期間は最短で4日です。この日までに口座開設したい!というのがあれば、日数に余裕を持って申し込みましょう。
口座開設ナビというサービスを使えば、現在の手続き状況が確認できます。

また、口座開設申込基準に「満20歳以上であること」という項目があります。未成年は口座開設できませんので注意です。

あわせて、GMOあおぞら銀行の「証券コネクト口座」の口座開設をすると、取引代金の自動振替など便利なサービスが利用できます。
詳しくはコチラへ!

GMOクリック証券はFXも強い

GMOクリック証券は、株だけではなくFXも使いやすいと評判です。

GMOクリック証券のFXサービスは「新FXネオ」というものです。
元々はFXネオというサービスでしたが、内容がパワーアップし、2016年2月に新FXネオになりました。

ロスカットや追証(追加証拠金)などの基準は変わりませんが、取扱い通貨ペアの数が増えたり、損益の受け渡しが即時になったりと他にも様々な面で強化されました。

手数料も変わらず0円で、パソコン専用アプリも用意されています。

スプレッド(買値と売値の差)は業界最小水準、レバレッジは最大25倍です。
取引単位は1万通貨単位(南アフリカランドのみ10万通貨単位)です。1000通貨単位ではできませんのでご注意。

取引時間は月曜午前7:00~土曜午前7:00、注文受付時間はメンテナンスを除く24時間365日です。

証券取引口座とFX取引口座では入金の流れが異なり、証券取引口座では入金後にFXへ振替することになりますが、FX取引口座では直接入金されます。

また、「FXってやったことないから不安だな」と思ったらデモ取引もできますので、まずは試してみるのもいいかもしれませんね。
デモ取引はデモ専用口座を作成し、デモ口座にログインして取引することができます。

もし実際に口座を開設したい!と思ったら、キャンペーンを利用して口座開設するのもお得です。GMOクリック証券のホームページにキャンペーンページがありますので、チェックしてみて下さいね。

GMOクリック証券はバイナリーオプションもできる!

GMOクリック証券
GMOクリック証券の評判や口コミで、「バイナリーオプションができるからGMOクリック証券に決めた」というものがあります。

バイナリーオプションって聞き慣れないですね?一体なんでしょうか?

バイナリーオプションの仕組みややり方は単純です。

「この通貨の値段が、〇分後に上がっているか下がっているか」を予想します。当たれば儲け、外れれば損失です。

なんだか丁半博打みたいだなぁ、と思うかもしれませんが、為替相場は細かく変動しているので、この変動の傾向を攻略してバイナリーオプションをやっている人も多いようです。

以前はバイナリーオプション専門業者がたくさんでき、中には無登録業者に詐欺に遭った…という被害もあったようです。

GMOクリック証券は金融証券取引業者として許可を得ている大手の会社ですので、もちろんそのような心配は要りません。

ただ、バイナリーオプションにはロスカットや追証はありませんが、スプレッドはあります。
「単純だから」とどんどん取引しがちですが、注意事項をよく読んだ上で取引するのが大切です。

GMOクリック証券はバイナリーオプションのデモ取引ができますので、挑戦してみてもいいですね!

GMOクリック証券のデモ取引をやってみよう

さて、デモ取引のお話しがちょくちょく出てきましたので、ここでGMOクリック証券のデモ取引の方法も解説していこうと思います。

GMOクリック証券でデモ取引ができるのは、新FXネオ、外為オプション、CFDです。
海外株のデモトレードはあるようですが、残念ながら国内株のデモトレードはないようです(´・ω・`)

FXとCFDはデモ口座の登録が必要ですが、ログインに必要なパスワードやニックネーム、Eメールアドレスとスタート時点の口座残高(いくらでデモを始めたいか)を登録するだけで簡単です。

外為オプションは登録不要ですぐに始められます。

スマホやiPhoneの専用アプリはありませんので、ブラウザから操作します。
なお、FXのデモ取引でパソコンの場合は、はっちゅう君FXプラスというアプリから操作できます。

実際の取引と同じ取引時間やレバレッジでデモ取引をすることができるので、慣れるにはもってこいですね!

GMOクリック証券で使えるアプリとは?

GMOクリック証券
GMOクリック証券はスマートフォンアプリの数が豊富です。

android用とiPhone用でアプリが異なり、名称も異なります。
株だけでなくFXや外為オプション、CFDなど多岐にわたって用意されています。

GMOクリック証券の株のアプリはandroid用が株roid、iPhone用がiClick株です。

即時入金が見やすく簡単で、入出金履歴も確認できます。

GMOクリック証券をパソコンで使いたいなら、「はっちゅう君シリーズ」

GMOクリック証券のパソコン用ツールは「はっちゅう君シリーズ」です。
このはっちゅう君シリーズは4つのツールに分かれています。

・はっちゅう君・・・省スペース画面でシンプルに株取引ができるツール
・スーパーはっちゅう君・・・板情報はもちろん、マーケット分析情報やテクニカル指標が使えるチャートも使える本格版株取引ツール
・はっちゅう君FXプラス・・・FX専用取引ツール。デモ取引も可能
・はっちゅう君365・・・くりっく365専用取引ツール

使い方も簡単で、初心者でも簡単に使える!と評判のようです。

Windows7、Windows8.1、Windows10のみの対応でmacは対応していません。会員専用ページからダウンロード後、インストールして利用できます。

もしも動作が重かったり起動できないなど、おかしいなと思った時はアンインストール後、再度インストールしてみましょう。

GMOクリック証券について【まとめ】

今日はGMOクリック証券についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

初心者でも使いやすいと評判のツールや、株だけでなくFXにも強く、バイナリーオプションもできることが強み、ということが分かりましたね。

アプリも株やFX、CFDなどたくさん種類があるので、スマホ中心で取引する場合はとても便利です。

管理人かっぱも、バイナリーオプションに興味はありましたが、実はまだ挑戦したことがありません。GMOクリック証券はデモ取引もできるので、ぜひ試してみたいと思っていますよ!(`・Θ・´)

GMOクリック証券について「へぇ~、こんな証券会社なんだ!」とちょっとでも理解してもらえたなら嬉しいです。

また次回も読んでくださいね!(´ω`)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す