どこで株の口座開設する?株の初心者にもおすすめの証券会社比較ランキング

株 証券会社 比較
株取引をするのに、まずはどうしてもやらなければいけないのが証券会社での口座開設

以前は、株取引といえば店頭に出向いて担当者と長時間話をして・・・ということがほとんどでしたが、最近は自宅でも外出先でもパソコン、携帯電話、スマートフォンなどで気軽に取引できるインターネット取引が主流です。

そんな時代の流れから、各証券会社も投資家がインターネット取引を利用しやすいサービスを提供しています。

ここでは、全くの株初心者でも取引しやすい、おすすめの人気ネット証券会社の比較ランキングを公開します。

証券会社を選ぶ時は、まずは自分の取引スタイルを想像してみて下さい。

1日に何度も取引するような超短期取引タイプ、月に数回取引をする程度の中期タイプ、年単位で保有する長期タイプ・・・そうなると手数料のプランの充実さや安さが重要です。

また、自分がNISA口座を開きたかったり、IPOに挑戦してみたいというのであれば、それに対応していることが比較の条件になりますね。

証券会社それぞれに特徴や優れている点がありますので、迷ったら、このランキングを参考に比較してみてくださいね!

<証券会社の比較ランキング>

 





証券会社 手数料 NISA IPO スマホアプリ PCツール サポート
~10万円 ~50万円
 松井証券
 楽天証券 ×
 GMOクリック証券 ×
第4位 SBI証券
第5位 SMBC日興証券
第6位 マネックス証券
第7位 カブドットコム証券 ×
第8位 岡三オンライン証券
第9位 ライブスター証券 × × ×
第10位 野村證券 ×

上記表のIPO欄は2017年の証券会社各社のIPOの取扱い件数と、需要申告の段階で資金(見せ金)が必要かどうかで、下記のように点数化させてもらっています。
<◎ ◯ △ ×となる基準>

 ◎・・・50件~
 ◯・・・49件~25件
 △・・・24件~10件
 ×・・・9件以下または取扱いなし
 見せ金あり・・・上記件数基準より20件マイナス


 その他の条件で証券会社を比較するなら

手数料で証券会社を比較するなら 
 → 手数料の安さで選ぶならココ!証券会社の手数料比較ランキング!

NISAで証券会社を比較するなら
 → NISAで賢く取引!NISA口座におすすめの証券会社比較ランキング!

IPOで証券会社を比較するなら 
 → IPOをやってみたい!IPO株の取引ができる証券会社比較ランキング!

スマホアプリの使いやすさで証券会社を比較するなら 
 → 使いやすいのはどこ?証券会社のスマホアプリ比較ランキング!

総合ランキングトップ3はここ!おすすめの証券会社

  松井証券松井証券
松井証券は、1日合計10万円以下の取引で手数料が無料という、初心者にもベテランにも嬉しい魅力があります。

信用取引口座も開設すると、開設後6か月間は現物・信用取引で1日の約定代金30万円以下の取引の手数料が無料になります。

NISA口座の売買取引は金額に関わらず手数料は無料ですので、NISAを始めやすい証券会社でもあります。

これから株を始めたいけど、そんなに高額な株は買えないし…といった場合にはピッタリな証券会社です。

また、スマホアプリなどのツールも充実しています。

松井証券の公式サイトはコチラ

> 松井証券についてのもっと詳しい説明はコチラ


  楽天証券rakuten_sec2

楽天証券は、いちにち定額コースで1日の取引金額が10万円までの場合は手数料が無料、1回の取引金額で手数料が決まる超割コースでも5万円までの取引で税込54円と、低い金額の手数料で株取引をすることができます。

手数料は楽天スーパーポイントでポイントバックされますので、楽天を利用しているならポイントを貯める手段としても有効です。

アプリの使いやすさも評判が良く、iPadから利用することもできます。

楽天証券の公式サイトはコチラ

> 楽天証券についてのもっと詳しい説明はコチラ


  GMOクリック証券gmoclick_180806_2

GMOクリック証券は、1約定ごとプランで税込95円からの手数料や、アプリの使いやすさで上位にランクインしました。

取引額50万円までの手数料も税込260円と安めに設定されています。

株に慣れてきて取引金額が増えても安心して利用できますね。

また、NISA口座での売買手数料も無料です。NISAを利用するなら選んでおきたい証券会社ですね。

GMOクリック証券の公式サイトはコチラ

> GMOクリック証券についてのもっと詳しい説明はコチラ