松井証券へ取材インタビューしてきました!

松井証券 株手帳 取材

この度ご縁があり、松井証券さんに取材に行くことになりました(祝)

松井証券さんといえば、「インターネット経由で1日の株式取引約定金額が10万円以下の場合、手数料が無料」というのが有名で、管理人かっぱも手数料が安いということで日々重宝させてもらってます(^Θ^)

そんな松井証券さんですが、手数料以外でもおすすめのサービスがないかなど、徹底的に取材してきました!

取材内容はこれから株を始める初心者にもわかりやすいようにやさしい内容になっていますので、松井証券の口座開設を迷っている人は是非一度見ていってくださいね。

今回インタビューにご協力いただいたのは、「松井証券株式会社 営業推進部 課長代理 古澤 奈津季さん」です。
古澤さん、本日はよろしくお願いします!!

松井証券ってどんな会社?

かっぱ:「松井証券」とはどのような特徴のある会社ですか?
また、社員の方にはどんなタイプの人が多いかなど、社内の雰囲気や社風も教えてください。

古澤さん:松井証券は、日本で初めて本格的なインターネット取引を始めた証券会社です。大正時代に創業、2018年5月に100周年を迎えましたイノベーティブなサービスを他社に先駆けて提供していくことを経営の基本方針としています。

社員のタイプは真面目で率直に物を言うタイプが多いかもしれません。
社員数が同業他社と比較しても少ないため、社内間の風通しもよく、人との繋がりも厚みがあり、暖かい社風だと感じています

ネット企業のため、ベンチャー企業風なイメージをお持ちかもしれませんが、社内の雰囲気はゆったりとしており、社員が自由に利用できる電動マッサージチェアや飲み物でリフレッシュできるくつろぎの空間も用意されています。

かっぱ:証券会社っていうと、堅いイメージがあるので意外です。

古澤さん:一般的な年功序列で「下が上の方に物を言いにくい」みたいなところは無いですね。物理的にも風通しが良くて、ワンフロアに社員の8割がいるような。役員も1年目の社員も同じフロアの中で一緒に働いています。

松井証券 オフィス
松井証券のオフィス内の様子を見学させてもらいました。広くて確かに風通しが良さそう!

 

松井証券のお仕事について

かっぱ:「松井証券」の社員の方の多くは、日々どんな仕事をメインで行っていますか?
また、インタビューを受けていただいている古澤さんの、日々のメインの仕事内容についても教えてください。

古澤さん:当社は大きく7つの部門に分かれています(営業推進部、営業開発部、顧客サポート部、システム部、コンプライアンス部、財務部、人事総務部)。

社員各自、その部署の必要な業務にあたっています。
例えば、顧客サポート部なら、お客様対応はじめ、お客様から頂戴したご意見の集約・検討など。
システム部なら、開発案件のシステムへの組込・リリース、またシステムの保守があります。

私は広告業務を担当しており、WEB上の広告の企画、検討をしたり、バナー広告を作ったりしています。
あとはキャンペーン、お客様向けのキャンペーンやセミナーの企画、実施をしています。

 
松井証券 古澤さん
 

かっぱ:「松井証券」の社員の方にとって、日々大変なことは何ですか?
また、どんなときに仕事にやりがいや嬉しさを感じますか?
古澤さんにとっての、大変なことや仕事のやりがいについても教えてください。

古澤さん:前述の通り、部門に分かれていますので、大変なこと、やりがいも人それぞれにはなりますが、私の場合、みなさんのパソコンやスマートフォンの画面でよく目にする広告を出したり、松井証券の良いところをアピールする企画をたてて実施したりするお仕事をしています。

自分で考えた企画が実際にWEB上の記事など、形になって世に送り出されるのを見ると達成感があります。
また、その記事を読んで松井証券を知ってもらい、お取引をはじめたお客様がいらっしゃると、達成感に嬉しさがプラスされます。

株取引って楽しいって私は思うのですが、それをお客様に伝えるのはなかなか難しくて、難しいからこそ、お客様が取引を始めてくれると嬉しいと思います。

 

株の魅力とは

かっぱ株の魅力について、初心者の方にもわかるように教えてください。
また、最近は仮想通貨が人気ですが、株ならではの魅力や面白さがあれば、そちらもお願いします。

古澤さん安く買って高く売る喜びが、投資の醍醐味だと思いますが、ここは仮想通貨も同様と思います。

ただ、株式は身近な企業に投資できる面がありますので、販売している商品に触れたり、企業の店舗に訪れたりもできます。
配当収入、株主優待も期待できるので、ここは株式ならではの魅力になりますね。

また、企業のファンダメンタル情報(業績や財務状況など)もツールで確認ができますので、より現実的で安心感がある投資対象と思います。

 

株に詳しくなるには、余裕資金で、まずは一銘柄買うところから

かっぱ:これから株を始めようと思っている初心者や、少しだけ株の知識がある初中級者が、株に興味を持って好きになったり、株について詳しくなったりするにはどうすればいいとお考えでしょうか?

古澤さん余裕資金で、まずは一銘柄でもいいから実際に株式を保有してみることをお勧めします。

今はバーチャルな株取引体験もできますが、仮想の損益と実際の損益では、実感はまるで違います
少額であっても、実際に自分の資金を投資してこそ、「何故損がでてるんだろう。チャートをみてみよう。」「何故利益がでてるんだろう。ニュースを調べよう。」など、真剣な気づきがあるものです。

まずは敏感になって、探索、行動することだと思います。そこで得た知識が蓄積され、どんどん投資に詳しくなっていくものだと思います。

松井証券 古澤さん 取材中

 

株で成功するには?成功している人は短期売買が多い?

かっぱズバリ、株で成功するコツはなんですか?
また、株で成功する人の特徴があれば、教えてください。

古澤さん一般的には、株式取引は好奇心が旺盛で、様々な業種に興味・感心が抱ける人ほど投資家に向いていると言われますね。
また、デイトレーダーであれば、日々銘柄の動向をウォッチする必要もありますし、損益幅など、自分の決めたルールをきちんと守って取引することも重要だと思います。

特に損が出ているときは損切りをするのがつらいですよね。そんなときでも、自分のルールに従って潔く損切りできる人は株で成功する素質があるのではないでしょうか。

また、株取引を本業にしておられる、専業トレーダーの方にお話を伺っていると、天才的な勘というよりは、日々の積み重ねを大事にされている方が多いですね。
皆さん株価の推移を想定して取引されているのは一緒だと思うのですが、その想定が外れた場合、失敗した理由を考え、研究して精度を上げていってるのかなっていう印象ですね。

かっぱ:ちなみに、株で成功されている方は短期売買と長期投資、どちらが多いんですか?

古澤さん短期売買の方が多いですね。一日の内で何回も売ったり買ったり繰り返してる方もいます。ただ、保有している株の中で長く持っているものもあって、使い分けてらっしゃいますね。

 

松井証券の強み 業界初のサービスにこだわり

かっぱ:松井証券が他社のネット証券よりも優れているところはどこですか?
「他社にここは負けない!」と自信のあるポイントも教えてください。

古澤さん:松井証券はイノベーティブなサービスを他社に先駆けて提供していくことを経営の基本方針としています。日本で初めて本格的なインターネット取引を始めた証券会社が当社です。
少額投資の手数料無料化、デイトレード限定の信用取引「一日信用取引」を導入など、業界初のサービスが多いところが自慢です。

また2018年3月にはPTSへの注文取次ぎを開始し、株式取引が夜間でも可能となりました。これで、日中忙しい方にも夜間に株式取引に参加できるようになり、ますます便利になると感じています!

松井証券 古澤さん 取材中

古澤さん:初心者の方向けには、なんといっても当社の「少額投資の手数料無料」をご活用いただきたいです。
当社なら、インターネット取引の場合、1日の株式取引約定代金合計金額10万円まで、手数料は無料です。

かっぱ:まずは試しに1銘柄買ってみよう・・・と言う場合には手数料が無料なのはありがたいですね。

 

松井証券の投資ツール

かっぱ:初心者にオススメのツールはありますか?
また、データやテクニカルを駆使する、上級者向けのツールに関しても教えてください。

古澤さん:初心者の方はまずはどの株を買っていいのかわからないと思いますので、銘柄選択を前提に考えますと、
優待品を探すなら「QUICKリサーチネット」、
投資予算、配当金の条件から銘柄を探すなら「QUICK情報」、
最近のテーマやニュースから銘柄を探すなら「テーマ投資ガイド」がお勧めです。

銘柄を保有し、売買も一気に取り込むとなりますと、発注から分析まで対応可能な投資ツールネットストック・ハイスピードがお勧めです。「ネットストック・ハイスピード」は、高機能な発注機能を搭載したトレーディングツールで、様々な種類の情報画面の中から、好みのものを選べ、画面の配置も自由にカスタマイズできるので、自分の投資スタイルに最適なトレーディング環境がつくれます。

松井証券 ツール

 

松井証券での株主優待の探し方

かっぱ:株主優待が人気でテレビでも取り上げられたりしていますが、
松井証券として株主優待情報を提供する取り組みなどはありますでしょうか?

古澤さん:当社では、優待品の検索に便利な情報ツール「QUICKリサーチネット」を提供しています。また、初心者の方に投資を身近なものとしていただくため、松井証券がお勧めする優待コンテンツを当社WEB上に毎月更新してアップするなど、優待の訴求に取り組んでいます。

 

20年前の借りを返す!松井証券の投資信託への思い

かっぱ:松井証券で投資信託を開始するメリットは何ですか?
投信工房(ロボアドバイザー)についても教えてください。

古澤さん:松井証券では、2016年11月に投資信託の取り扱いを開始し、あわせて「投信工房」をリリースしました。

まず背景をご説明しますと、当社は1998年に投信販売から撤退した経緯があるんですよ。他社が投資信託の手数料を横並びで売っていた時代に、当社は手数料を3分の1にして売ろうとし、ほとんどの投信会社との販売契約を打ち切られてしまった苦い過去があるんです。

思い描く理想の商売ができないならと、当社は投資信託から一時撤退したのですが、それから20年が経ち、金融庁や国から「もっと透明性のある投資を」という雰囲気も出来上がり、また「ロボアドバイザー」という新しい技術も誕生しました。

「安価な手数料」と「利用しやすい環境」という二つの条件が揃ったことで、誕生したのが「投信工房」、そして投資信託サービスの再スタートとなりました。

当社社長は当時のことを振り返り、「20年前の借りを返してやる!」というタイトルでインタビューを掲載しています。
【松井証券】20年前の借りを返してやる!・・えっ何それ? 投信工房

なお、「投信工房」は、お客様一人ひとりの資産形成をサポートする松井証券独自の投資信託サービスです。ロボアドバイザーを搭載しており、投資信託の組み合わせから運用のメンテナンスまでサポートするため、はじめての方でも簡単に分散投資を始められる大変便利なサービスです。

 

刀神工房の動画は若い世代に向けて

かっぱ:投信工房の動画広告(刀神工房)が面白いと話題になりました。
最近「松井証券」はこのような面白い広告が増えたと感じましたが、何かきっかけや広告への願いなどあるのでしょうか?

古澤さん:残念ながら、当社のロボアド「投信工房」はまだまだ認知度が低い状況です。
また、投資信託で投資をはじめる方の年代層やユーザー像も、株式のそれとは異なっていると考えています。若い世代の方にまずは知っていただくこと、つみたて投資が必要なのは、むしろ若い世代です。
投資のハードルをぐっと下げ、身近に感じていただくことを目的に、広告のアイテムや内容も工夫して考えています。

古澤さん:また、WEB上だけでなく、リアルな活動も大事にしています。
色々な地域にお邪魔し「投信工房」に触れていただくセミナーも適宜開催しています。
マネー×ライフ考える”未来の自分”全国セミナー開催! | 松井証券

過去セミナーの様子を紹介するコンテンツもアップしているので、是非一度チェックしてみてください。
全国セミナー開催レポート~京都編(2018.1.25)~ | 松井証券

 

 

松井証券の新しいサービスについて

かっぱ:最近夜間取引(PTS)開始など新しいサービスが始まっていますが、
他あれば、お聞かせ頂ける範囲で教えて頂けますでしょうか?

古澤さん:当社では、2018年5月に「ベストマッチ(価格改善サービス)」をリリースしました。
簡単に説明しますと、「ベストマッチ(価格改善サービス)」とは、通常の取引所取引より有利な価格で約定するチャンスのある注文を出すもので、同様の注文はすでに機関投資家の間で広く利用されています。
このような取引機会を個人のお客様にも提供するサービスです。

 

まとめ

かっぱ:最後に、当サイトのユーザーに向けて、御社のアピールポイントやメッセージをお願いします。
また、松井証券が将来的に目指すところについても教えてください。

古澤さん:まずは、長らくお読みいただいたことに御礼申し上げます。繰り返しとなりますが、当社のアピールポイントはイノベーティブなサービスを他社に先駆けて提供していくことです。将来もこの方針は変わりません。
今後も「顧客中心主義」の理念のもと、お客様に支持されるサービスの提供に努め、お客様から選ばれる証券会社を目指してまいりますので、応援のほど、よろしくお願いいたします。
松井証券 株手帳.jp 取材

 

松井証券のお得な情報!

現在、松井証券さんと管理人かっぱが運営している「初心者ちゃんの株手帳」で限定タイアップ中です!

6月1日~11月30日までに当サイトから松井証券の口座開設を行うと、
抽選で「世界一やさしい株入門」をプレゼント!!

ちなみに、「世界一やさしい株入門」はこんな感じの本です。
世界一やさしい株入門 表紙
世界一やさしい株入門 もくじ

初心者向けの内容がバッチリ解説されていて、
非常にわかりやすい中身でしたので、
これから株をやっていく人には手放せない1冊だと思います。

興味のある方は、是非タイアップ期間中に口座開設してみてくださいね(^Θ^)

松井証券の公式サイトはコチラ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す