モロゾフの株って初心者でも買える!?株主優待もゲットしたい!

モロゾフ 株 買い方
あなたは、「モロゾフの株がほしいなあ」「スイーツがお得になる株主優待ってないかな?」などと思ったことはありませんか?

チョコ好き・スイーツ好きにはお馴染みのモロゾフ。

今日は、モロゾフの株の買い方について解説していきます!(*・Θ・*)

モロゾフの株の買い方のその前に・・・基本情報!

モロゾフ 株 購入
モロゾフの株の購入方法を解説する前に、基本情報を紹介します。

モロゾフって聞くと「外国の会社?」と思うかもしれませんが、本社は日本の兵庫県。
日本の会社ですが、外国人のモロゾフさん一家が神戸で開いていたチョコレート店が起源なのです。

百貨店やスーパーの銘店コーナーでよく目にしますし、近年ではお馴染みになったバレンタインデーやホワイトデーなどのイベントにも出店していますね。

個人的に気に入っているのが、モロゾフのプリンの容器がとても丈夫なこと。最初見た時は「牛乳瓶みたいに返却しなきゃだめなのかな・・・?」と思いましたよ。

それでは、基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部
証券コード 2217
業種分類  食料品
会社名   モロゾフ(株)
単元数   100株
決算期   1月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場しています。この場合、一般の証券会社で株を購入することができます!

気を付けておきたいのが、今ではちょっと珍しくなりつつある単元数が1000株であること!
購入する時は単元数に注意です!

※2017年8月1日に単元株式数の変更と株式併合が行われ、現在単元数は100株になっています。

モロゾフの株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

モロゾフの株が買える証券会社はこちら

モロゾフの株の買い方【実践編】

さて、続いてモロゾフの株の具体的な買い方について解説していきます。

先ほどの解説のとおり、モロゾフは東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができますが、単元数が100株ではなく1000株です。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

2016年7月29日時点での株価は434円、単元数は1000株です。

434円×1000株=434000円
ですので、この日の場合では約44万円の資金があれば、誰でも購入できます。

関連銘柄は、
・不二家(2211)
・中村屋(2204)
・寿スピリツ(2222)
などです。

不二家は洋菓子、寿スピリッツは地域のお土産スイーツなどに力を入れています。
中村屋はスイーツというよりカレーや中華まんの印象がありますが、和菓子も扱っていますので関連になると思います。

モロゾフの株主優待はどんなもの?

モロゾフ 株主優待
モロゾフの株主優待ってどんなものなのでしょうか?スイーツかな?
早速見てみましょう。


権利確定月 1月末、7月末
(1)優待券(100株ごとに1冊)

※指定店・通信販売・オンラインショップで利用可能。
※優待券1枚で税込1080円までの現金での購入、飲食に対して、20%割引。
※オンラインショップの場合、指定期間内に2回、20%割引で購入可能。利用上限額は割引前税込10800円

(2)自社商品2000円相当

※7月末のみ・100株以上を3年以上継続保有(株主名簿に、同一の株主番号で1000株以上を7回以上連続で記録された株主)の場合対象。

直接スイーツが送られてくるのは(2)ですが、条件がありますね。しかし優待券は100株以上持っていれば対象ですので、自分の好きなスイーツを選んで割引購入することができます。

そしてモロゾフの配当ですが、ここ数年の年間配当は4円で落ち着いているようです。
配当金は通常変動があるものですので、定期的にチェックしましょう。

モロゾフの株の買い方【まとめ】

今日はモロゾフの株の買い方についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証1部に上場していて、一般の証券会社で株を購入することができ、株主優待は割引購入がメインで、長期保有すると自社商品がもらえる、ということが分かりましたね。

管理人かっぱはスイーツ大好きなので、こういう優待大好きですよ!(^Θ^*)

モロゾフの株の買い方が分かった!と喜んでもらえたら嬉しいです。
また次回も読んでくださいね!(`・ω・´)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す