ヤマダ電機の株を購入したい!株主優待はどんなの?

ヤマダ電機 株 購入
あなたは、「ヤマダ電機が近くにあってよく行くから、株主優待とかあれば欲しいな」などと思ったことはありませんか?

家電量販店として有名なヤマダ電機。

今日はヤマダ電機の株の買い方について解説していきます!(`・ω・´)

ヤマダ電機の株の買い方は?まずは基本情報

ヤマダ電機 株 買い方
ヤマダ電機の株の買い方を解説する前に、基本情報を紹介します。

ヤマダ電機は、群馬県に本社を置く家電量販店チェーンです。元々は個人商店でした。
今では大きなチェーンとなり、大規模店舗の「テックランド」「LABI」などが有名になりました。

店舗入り口のスロットマシーンで来店ポイントがもらえるのも面白いですよね。

それでは、基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部
証券コード 9831
業種分類  小売業
会社名   (株)ヤマダ電機
単元数   100株
決算期   3月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場していますね。一般の証券会社で株を購入することができます。

ヤマダ電機の株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。
ヤマダ電機の株が買える証券会社はこちら

ヤマダ電機の株の買い方は?【実践編】

続いて、ヤマダ電機の株の買い方について解説していきます。

ヤマダ電機は東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

2016年7月29日時点での株価は542円、単元数は100株です。

542円×100株=54200円
ですので、この日の場合では約6万円の資金があれば、誰でも購入できます。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄は、
・エディオン(2730)
・Bカメラ(3048)
・ケーズHD(8282)
などです。

いずれも家電量販店チェーン大手です。よく行くお店はもちろん、地元に多い家電量販店などと、いろいろな視点から比較するのもいいですね。

ヤマダ電機の株主優待は?

ヤマダ電機 株主優待
さて、気になるヤマダ電機の株主優待についてです。
早速見てみましょう。


権利確定月 3月末、9月末
【優待券(500円券)※保有期間に応じて枚数追加】
<3月末>
100株以上・・・2枚(1年以上+3枚、2年以上+4枚)
500株以上・・・4枚(1年以上+3枚、2年以上+4枚)
1000株以上・・・10枚(1年以上+3枚、2年以上+4枚)
10000株以上・・・50枚(1年以上+3枚、2年以上+4枚)

<9月末>
100株以上・・・4枚(1年以上+1枚)
500株以上・・・6枚(1年以上+1枚)
1000株以上・・・10枚(1年以上+1枚)
10000株以上・・・50枚(1年以上+1枚)

※買上金額1000円(税込)ごとに1枚、最大54枚まで利用可能。
※有効期限は6か月

ヤマダ電機で使える金券がもらえます!
普段ヤマダ電機で買い物するなら欲しい優待ですね!

3月末基準と9月末基準で基本となるもらえる枚数が異なります。また、株の保有期間に応じて枚数が追加されるのは、長期の株主には嬉しい制度です。

続いて配当です。配当は6円~12円で推移しているようです。配当金に関しては業績などで毎年左右されるものになりますので、いつも同じとは限りません。配当予想のIRなども定期的にチェックしましょう。

ヤマダ電機の株の買い方【まとめ】

今日はヤマダ電機の株の買い方についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証1部に上場しているので、一般の証券会社で株を購入することができるということ、株主優待はヤマダ電機で使用できる金券である、ということが分かりましたね。

管理人かっぱもヤマダ電機によく行きます。広い店内で解放感がありますね。「他の店になかったアレ、あるかな~」と見に行ってヤマダ電機に売ってた!ってことが数回ありましたよ。

なので、最近は他店でなかったものはヤマダ電機に見に行ってみる、ということがとても増えました。

あなたが抱いていたヤマダ電機の株の疑問が解決できたなら嬉しいです。

また次回も読んでくださいね!(・Θ・)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す