磯丸水産の株主優待で飲みに行く!?株の購入方法について解説!

磯丸水産 株 買い方

あなたは、「磯丸水産によく飲みに行くんだけど、株主優待を使ってお得に飲めないかなあ?」「磯丸水産の株って買ってみたいけど、初心者でも買えるのかな?」などと思ったことはありませんか?

魚・海鮮好きにはたまらない居酒屋である磯丸水産。

今日は磯丸水産の株の買い方や株主優待の内容などを解説していきます!(`・Θ・´)

磯丸水産の株の買い方は?まずは基本情報

磯丸水産の株の買い方を解説する前に、基本情報を紹介します。

磯丸水産の株は、実は磯丸水産だけの株ではありません。

どういうことかというと、厳密には磯丸水産の株というものはなく、磯丸水産を運営している会社の株が存在します。

この会社は磯丸水産だけでなく、手羽先で有名な「とりよし」や寿司店の「きづなすし」、餃子製造販売の「餃子トラ五郎」などの店舗・ブランドも運営していますので、磯丸水産だけの株ではないということです。

この会社の名前は「SFPホールディングス」といい、磯丸水産の株を購入したい場合は「SFPホールディングス」という銘柄名を指定する必要があります。

それでは基本情報をみてみましょう。

市 場   東証2部
証券コード 3198
業種分類  小売業
会社名   SFPホールディングス(株)
単元数   100株
決算期   2月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証2部に上場していますね。東証2部の株であっても、一般の証券会社で株を購入することができます。

SFPホールディングスの株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

SFPホールディングスの株が買える証券会社はこちら

SFPホールディングス(磯丸水産)の株の購入方法とは?【実践編】

磯丸水産 SFPホールディングス
(https://sfpdining.jp/より画像引用)

次に、磯丸水産の株の購入方法についてい解説していきます。

先ほどの解説のとおり、磯丸水産の株の名前はSFPホールディングスです。

口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することが可能です。

2018年4月27日時点での株価は2015円、単元数は100株です。

ですので、2015円×100株=201500円
この日の場合で、約21万円の資金が必要という事になります。

関連銘柄は、
・すかいらーく(3197)
・三光マーケティングフーズ(2762)
・クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
などです。

いずれも外食系で、居酒屋の店舗を運営しているところもあります。

すかいらーくについてはこちら三光マーケティングフーズについてはこちらで解説しています。是非読んでみてくださいね。

SFPホールディングス(磯丸水産)の株主優待はどんなもの?

磯丸水産 株主優待
それではお待ちかね、磯丸水産の株主優待を見てみましょう。

権利確定月 2月末、8月末
100株以上・・・4000円分の食事券
500株以上・・・10000円分の食事券
1000株以上・・・20000円分の食事券

SFPホールディングスの店舗で使用できる食事券です。
もちろん磯丸水産でも利用できます!

優待を使ってお得に食事を楽しみたいですね!

続いて配当です。

年間配当は20円~26円の間で推移しています。

配当は必ず毎年あるという訳ではないということと、金額も必ずしも一定ではないというものです。

配当情報についても、定期的にチェックしましょうね。

SFPホールディングスの株の買い方とは?【まとめ】

今日は磯丸水産の株の購入方法や株主優待についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証2部に上場していること、銘柄名はSFPホールディングスであるということ、株主優待は食事券、ということが分かりましたね。

飲食、特に居酒屋を運営している会社って、その名前だけだとどんなお店を運営しているか分からないことが多いですよね。

今回の磯丸水産も、会社の名前はSFPホールディングスでしたし、調べてみたら他にも意外なお店を運営していた!なんてこともあり、よく驚くことがあります。

磯丸水産の株の買い方や株主優待について、「なるほど!」と思ってもらえたなら嬉しいです。

また次回も読んでくださいね~(^Θ^)

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す