キーエンスの株はどう買うの?初心者でも購入できる?

キーエンス 株 買い方
あなたは、「キーエンスって会社がなんかすごいらしいんだけど、株もすごいのかな?」「名前は聞いたことあるんだけど、株主優待とかあるの?」などと疑問に思ったことはありませんか?

知っている人は知っている有名な会社、キーエンス。

今日はキーエンスの株について、株主優待や株の買い方などを解説していきます!(`・Θ・´)

キーエンスってどんな会社?まずは基本情報

最初に、キーエンスという会社について解説していきます。

キーエンスは、大阪に本社を置く自動制御機器などの製造販売を行う会社です。

実はこのキーエンス、経済情報をよく見る人や就活生などにはとても有名な会社なのです。

なぜかというと、経済情報誌などの「日本一年収が高い会社」ランキングで上位の常連だから。

18年3月期の従業員の平均年収は、なんと2088万円。
日本のサラリーマンの平均年収が420万円前後ですので、キーエンスはその約5倍近くということになります。

業績は7期連続で最高益とのことで、とても注目されている会社です。

それでは、株のほうの基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部
証券コード 6861
業種分類  電気機器
会社名   (株)キーエンス
単元数   100株
決算期   3月20日

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場していますね。キーエンスの株は一般の証券会社購入することができます。

キーエンスの株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

キーエンスの株が買える証券会社はこちら

キーエンスの株の購入方法は?【実践編】

キーエンス 株 購入方法
(https://www.keyence.co.jp/より画像引用)

続いて、キーエンスの株の購入方法について解説します。

先ほどの解説のとおり、キーエンスは東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

2019年5月10日時点での株価は66690円、単元数は100株です。

ですので、66690円×100株=6,669,000円
この日の場合で、約667万円の資金が必要という事になります。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

ろ、667万!!
かなりの金額が必要になりますね…

そしてキーエンスの関連銘柄は、
・オムロン(6645)
・ジャストシステム(4686)
などです。

制御機器や電子機器メーカーであるオムロンや、キーエンス傘下のジャストシステムなどが関連銘柄となります。

なぜこんなに株価が高いの?

キーエンスの株は、他の株と比較して高い株価となっています。

株価が高いということは株が欲しい人が多いということで、その理由として

・増収増益が続き、その幅も大きい
・自己資本比率(返済しなくてよい資本の割合)が高く、無借金経営である
・成長性に期待が高まっている

などが挙げられます。

キーエンスはファクトリーオートメーション(工場の生産工程での自動化)に関するセンサを中心に製造している企業です。

この分野では非常に有名な企業であること、利益率が高いこと、自己資本比率が高く経営が安定しているとみられる・・・などのことから投資家にも注目されています。

キーエンスは株主優待制度はあるの?

キーエンス 株主優待 配当
購入金額という点でちょっとハードルが高いキーエンスの株ですが、残念ながら株主優待はありません。

年間配当は、2018年が100円、2019年が200円、そして2020年予想も200円となっています。

7期連続最高益を出している会社ですので、配当もどうなるか気になるところです。

キーエンスの株の買い方は?【まとめ】

今回はキーエンスの株についてまとめてきました。

東証1部に上場していて一般の証券会社で株を購入することはできるものの、購入する際に必要な金額がとても大きいことが分かりましたね。

株を購入することが難しくても、こういった会社があるということを知っておくだけでも勉強になりますよ!

しかし…平均年収2000万円はちょっとどころかだいぶうらやましいですね(´・ω・`)それだけ大変なのだとは思いますけども…

今回のまとめで「キーエンスってそういう会社だったんだ!」「株価すごい!」などと参考になれば嬉しいです。

また次回も読んでくださいね!(`・Θ・)

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す