かつやの株はどうやって買うの?株主優待は何がもらえる?

かつや 株 買い方
あなたは、「かつやによく行くから株主優待とかあればいいなあ」「新しいメニューをお得に食べたい!」などと思ったことはありませんか?

定番のカツ丼はもちろん、ありそうでなかった奇抜なメニューや晩御飯のおかずにありがたい揚げ物テイクアウトが大人気のかつや。

今日はかつやの株について、買い方や株主優待などを中心に解説していきます!(`・Θ・´)

かつやの株の買い方は?まずは基本情報

かつやの株の買い方を解説する前に、基本情報を解説していきます。

かつやは、アークランドサービスホールディングスという会社のブランドの1つです。

アークランドサービスは、かつやの他にとんかつはま田、からやま、campなどを展開しています。

それでは、基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部
証券コード 3085
業種分類  小売業
会社名   アークランドサービスホールディングス(株)
単元数   100株
決算期   12月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場していますので、一般の証券会社で株を購入することができます。

かつやの株を取引するには、アークランドサービスホールディングスを指定しましょう。

かつやの株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

かつやの株が買える証券会社はこちら

かつやの株の購入方法は?【実践編】

かつや 株 購入方法
(https://www.arclandservice.co.jp/より画像引用)

続いて、かつやの株の購入方法を解説していきます。

先ほどの解説のとおり、かつやの株を買うにはアークランドサービスホールディングスの株を買うことになります。

そして東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

2020年9月30日時点での株価は2113円、単元数は100株です。

ですので、2113円×100株=211300円
この日の場合で、約22万円の資金が必要という事になります。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄は、
・アークランドサカモト(9842)
・トリドールホールディングス(3397)
・王将フードサービス(9936)
などです。

丸亀製麺でおなじみのトリドールと餃子の王将でおなじみの王将フードサービスは外食関連です。

アークランドサカモトはホームセンターの会社であり外食関連ではありませんが、アークランドサービスのグループ会社です。

かつやの株主優待はどんなもの?

続いて、かつや(アークランドサービスホールディングス)の株主優待を見ていきましょう。

権利確定月 12月末、6月末
100株以上・・・1100円相当の優待券
200株以上・・・2200円相当の優待券
1000株以上・・・11000円相当の優待券

かつやなどで利用できる優待券です。
優待券の利用枚数に制限はありません。

かつやといえば会計時にもらえる100円割引券が人気ですが、その割引券をはじめとした各種割引券との併用はできませんので、その点注意が必要です。

そして配当ですが、ここ数年は年間配当20円~25円前後で推移しています。

かつやの株の買い方は?【まとめ】

今回はかつやの株の買い方をまとめてきました。

株の名前はアークランドサービスホールディングスであること、東証1部に上場していて一般の証券会社で株を購入できること、株主優待は食事券であることが分かりましたね。

管理人かっぱは、あんかけスパゲティの上にのせる豚カツをよくテイクアウトで買いに行きます!

コロッケやからあげもおいしいですよね。

また2019年に期間限定で登場した「カレーうどんカツ丼」には衝撃を受けましたが、とても美味しくてしばらく我が家でブームになりましたよ(・Θ・*)

このまとめでかつやの株についての疑問が解決できたなら嬉しいです!
また次回も読んでくださいね!

…カツ丼食べたくなってきたな…

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す