武田薬品工業の株って誰でも買えるの?購入方法を詳しく解説!

武田薬品皇工業 株 買い方
あなたは、「製薬会社の株を買ってみたいな」「武田薬品の株って買うことができるの?」などと思ったことはありませんか?

日本の製薬会社で、アリナミンでお馴染みの武田薬品工業。

今日は武田薬品工業の株の買い方について解説していきます!(`・ω・´)

武田薬品工業の株の買い方は?まずは基本情報

武田薬品工業の株の買い方を解説する前に、基本情報を紹介します。

武田薬品工業は、1781年に薬種業から始まった会社です。およそ230年も前ですね!
時価総額の高い会社30社をピックアップした「TOPIX Core30」の構成銘柄でもあります。

日本の製薬会社の2015年売上ランキングでは首位でした。

それでは、基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部、名証1部、札証、福証、ADR(OTC)
証券コード 4502
業種分類  医薬品
会社名   武田薬品工業(株)
単元数   100株
決算期   3月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部、名証1部、札証、福証に上場しています。このうち、東証1部の株であれば一般の証券会社で株を購入することができます。
名証、札証、福証の株は取扱いのある証券会社でないと購入することができません。

ADRはAmerican Depositary Receipt の略で、アメリカで取引される日本株のこと、OTC(Over-the-counter)はその店頭取引のことです。

武田薬品工業の株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

武田薬品工業の株が買える証券会社はこちら

武田薬品工業の株の購入方法は?【実践編】

武田薬品工業 株 購入方法
(http://www.takeda.co.jp/より画像引用)

続いて、武田薬品工業の株の購入方法について解説していきます。

先ほどの解説のとおり、武田薬品工業の株は東証1部にも上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で東証の株を購入することができます。

2017年4月28日時点での株価は5342円、単元数は100株です。

ですので、5342円×100株=534200円
この日の場合で、約54万円の資金が必要という事になります。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄は、
・アステラ薬(4503)
・第一三共(4568)
・大塚HLD(4578)
などです。

いずれも大手製薬会社です。業績や株価、配当などの比較の参考にしてみてくださいね。

武田薬品工業には株主優待はあるの?

武田薬品工業 株主優待

武田薬品工業の株には株主優待はあるのか、あるならどんな内容のものなのか気になりますね。

ですが、残念ながら株主優待はありません・・・(´・ω・`)

配当ですが、ここ8年ほどは年間配当180円が続いています。

武田薬品工業の株は高配当であるということで投資家に人気です。
ですが業績などに左右されるものですので、どのように推移しているか定期的にチェックするといいですね!

武田薬品工業の株の買い方は?【まとめ】

今日は、武田薬品工業の株の買い方についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証1部の他に名証1部、札証、福証に上場しているということ、東証1部の株であれば一般の証券会社で買えるけれど、他は取扱いのある証券会社でないと購入できないということ、株主優待はないが高配当で人気、ということが分かりましたね。

消化器領域にも重点を置く製薬会社ということで、胃腸が弱い管理人かっぱも武田薬品工業のお薬を処方してもらったことがあります。
医学や薬は日進月歩で技術が進んでいて、将来がとても楽しみですね。それが製薬会社の株が人気である理由かもしれません。

武田薬品工業の株は、株をやるなら情報を知っておきたい株の一つです。
「どんな株?」というあなたの疑問が、このまとめで解決できたなら嬉しいです。

また次回も読んでくださいね~!(`・ω・´)ノ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す