森永製菓の株の購入方法は?株主優待の中身は?

森永製菓 株 買い方
2018年、猛暑。

あなたは、「暑い!アイス食べたい!チョコモナカジャンボおいしいなあ・・・森永製菓の株って株主優待あるのかな?」などと思ったことはありませんか?

この暑さでアイスクリームがおいしく、チョコモナカジャンボの森永製菓の株について気になった、という人も多いかもしれません。

そこで今日は、森永製菓の株の買い方や株主優待について解説していきます!(`・Θ・´)

森永製菓の株の買い方は?まずは基本情報!

森永製菓の株の買い方を解説する前に、基本情報を紹介します。

チョコボールやおっとっと、チョコモナカジャンボなどが有名な森永製菓は、東京に本社があります。

同じ敷地にはヨーグルトのビヒダスやアイスクリームのピノ、パルムでお馴染みの森永乳業の本社があります。一応森永製菓とは別会社です。

チョコモナカジャンボはアイスクリームなのに森永乳業ではなく森永製菓の商品です。不思議ですね。

昔は薬品事業も行っていて、あまり知られていませんがペニシリンの国産第一号を完成させています。

それでは、基本情報をみていきます。

市 場   東証1部
証券コード 2201
業種分類  食料品
会社名   森永製菓(株)
単元数   100株
決算期   3月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場しています。一般の証券会社で株を購入することが可能です!

森永製菓の株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

森永製菓の株が買える証券会社はこちら

森永製菓の株の購入方法は?【実践編】

森永製菓 株 購入方法
(http://www.morinaga.co.jp/より画像引用)

続いて、森永製菓の株の購入方法について解説していきます。

先ほどの解説のとおり、森永製菓の株は東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することが可能です。

2018年6月29日時点での株価は5310円、単元数は100株です。

ですので、5310円×100株=531000円
この日の場合で、約54万円の資金が必要という事になります。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄は、
・森永乳業(2264)
・江崎グリコ(2206)
・明治ホールディングス(2269)
などです。

やはり森永乳業が関連銘柄です。

江崎グリコと明治ホールディングスはお菓子のメーカーです。こちらも関連銘柄ですね。

森永製菓の株主優待の中身はなに?

森永製菓 株主優待
森永製菓といえば、アイスボックスがこの猛暑で供給困難になり、一時製造中止となりましたね。やはり森永のアイスは人気が高いことが分かります。

そんな森永製菓の株主優待がどんなものか、早速解説します!

森永製菓の株主優待は・・・

なんと意外なことに、ありませんでした!(´・ω・`)

ビックリです!ありそうなのに!

年間配当は、30円~50円の間を推移しています。

配当はあったりなかったり、高かったり安かったりと左右されるものです。
定期的に確認しましょう!

森永製菓の株の買い方は?【まとめ】

今日は、森永製菓の株の買い方についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証1部に上場しているということ、意外なことに株主優待がない、森永乳業とは別会社ということが分かりましたね。

チョコモナカジャンボを発端に今回のまとめを作るに至ったのですが、2018年の夏は本当に暑い!とアイスをたくさん食べてしまった管理人かっぱです(´・Θ・`)

あなたはどんなアイスが好きですか?バニラモナカジャンボ派だよ!という人もいるかもしれませんね!
かっぱはチョコモナカジャンボ派です。

おやつにアイスでも食べてのんびりと、他のまとめも是非読んでくださいね!

そして次回のまとめもお楽しみに!(`・Θ・´)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す