大王製紙の株の買い方は?株主優待はどんなもの?

大王製紙 株 買い方
あなたは、「大王製紙の株に興味があるな」「株主優待でティッシュやトイレットペーパーがもらえるような株ってあるのかな?」などと思ったことはありませんか?

大王製紙といえばエリエール。ティッシュやトイレットペーパーなどのブランドでお馴染みですよね。

今日は大王製紙の株の買い方や株主優待についてなどを解説していきます!(`・Θ・´)

大王製紙の株の買い方は?まずは基本情報をチェック!

大王製紙の株の買い方を解説していく前に、基本情報の確認をしておきましょう。

大王製紙はご存じの通り紙製品の大手企業。

トイレットペーパーやティッシュはもちろん、紙おむつのグーンや介護用品のアテント、掃除用品のキレキラ!などが有名ですね。

それだけではなく、なんと新聞用紙も製造しています。紙って色んな種類があるんですね…!

それでは、基本情報を見てみましょう。

市 場   東証1部
証券コード 3880
業種分類  パルプ・紙
会社名   大王製紙(株)
単元数   100株
決算期   3月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場していますので、初心者でも一般の証券会社で株を購入することができます。

大王製紙の株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

大王製紙の株が買える証券会社はこちら

大王製紙の株の購入方法は?

大王製紙 株 購入方法
(https://www.daio-paper.co.jp/より画像引用)

続いて、大王製紙の株の購入方法について解説していきます。

先ほどの解説のとおり、大王製紙の株は東証1部に上場していますので、口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

2020年3月28日時点での株価は1492円、単元数は100株です。

ですので、1492円×100株=149200円
この日の場合で、約15万円の資金が必要という事になります。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄は、
・日本製紙(3863)
・王子ホールディングス(3861)
・ユニ・チャーム(8113)
などです。

いずれも製紙業です。王子ホールディングスは王子製紙の持ち株会社です。

大王製紙の株主優待はどんなもの?

大王製紙 株主優待
さて、気になる大王製紙の株主優待はどんなものでしょう?気になりますよね。

早速見ていきます。

権利確定月 3月末
※1年以上の継続保有が条件
100株以上・・・1000円相当の自社商品
500株以上・・・2000円相当の自社商品

1年以上の継続保有が条件となりますが、自社商品の詰め合わせがもらえます。

キッチンペーパーやトイレットペーパー、ティッシュペーパーにウェットティッシュなど、まさに紙製品!といった内容のようです。

そして配当金は、年間配当10.5円がここ数年続いています。

配当金は必ずしも毎年同じ額とは限らないもの。こちらも定期的にチェックしていきましょうね。

新型コロナであるものが品薄に

全世界で新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の罹患者が増加し、日本でも連日報道が絶えません。

マスクや手指消毒用のアルコールジェルが品薄になり、そしてアルコール除菌タイプのウェットティッシュも品薄になりました。

大王製紙でもマスクやウェットティッシュを製造・販売しています。そのため、投資家も紙製品の需要に注目して投資の判断をしているようです。

大王製紙に限らず、何か起こった時に注目される株というものがありますが、今回の新型コロナの件では大王製紙もその注目される株の一つ、ということだったのですね。

トイレットペーパー品薄のデマで知る、国内生産割合

大王製紙 コロナ
品薄になったのはマスクやウェットティッシュだけではありません。

インターネット上に「中国からの輸入がストップするため、トイレットペーパーが品薄になる」というデマが流され、更にそれがテレビで取り上げられたことによって購入者が店頭に殺到し、トイレットペーパーとなぜかティッシュやキッチンペーパーまでもが一時店頭から消えるという事態が起こりました。

これは全く根拠のないデマで、日本家庭紙工業会によると「日本国内で消費されているトイレットペーパーの約98%が国内生産」とのこと。

原材料のパルプは一部輸入ですが、北米や南米からの輸入が主で中国などのアジアからは輸入していません。

実際、各製紙業者の倉庫には充分な数のトイレットペーパーがあり、各製紙業者はその潤沢な在庫の写真をインターネットで公開して騒動の収束を図りました。

まさに「論より証拠」ですね。

今回、この騒動で国内のトイレットペーパーの生産割合を知った、という人も多いのではないでしょうか。

※参照1:日本家庭紙工業会からのお知らせ(第2報)「トイレットペーパー、ティシューペーパーの供給力、在庫は十分にあります」(日本製紙連合会)

※参照2:マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~(経済産業省)

大王製紙の株の買い方は?【まとめ】

今日は大王製紙の株の買い方と株主優待について、そしてトイレットペーパーの生産についても解説しました。

東証1部に上場していること、株主優待は継続1年以上保有が条件で、自社製品がもらえるということが分かりましたね。

管理人かっぱは子どもの頃から花粉症なので、毎年マスクとやわらかいティッシュが必需品です。

なので新型コロナが深刻な今、マスクは本当に貴重品になっています。

紙製品のありがたみをかみしめながら、今回のまとめを書きました。お役に立てたなら幸いです!
また次回も読んでくださいね(^Θ^)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す