単元株とは?株を買う時の「単元株」について詳しく解説!

株 買う 単元株
あなたは、株を買うのに「単元株」で悩んだり、言葉の意味が分からなかったりした経験はありませんか?

株を買うときに単元株は避けては通れません。

今日は、その単元株について、管理人かっぱが詳しく解説します!

株を買う時に出てくる単元株とはどんなもの?

単元とは、「学習計画」や「カリキュラムの構成」という意味がありますが、
株の世界での単元とは、株を売買するのに必要な最低数のことを言います。

これは「単元」「単元株」「必要単元」「単元株数」など、人によって呼び方は様々ですが、ここでは一般的によく使われる「単元株」という言葉で解説していきます。

株の売買をする際、購入する数を決めて注文を出します。
しかし、基本的に「1株下さい」という注文はできません。

最低でも、銘柄ごとに決められた数とその整数倍数でしか取引できません。
その数が、「単元株」です。

具体的には、株価500円の株があり、単元株が100株となっていれば、
500円×100株=5万円が最低でも必要ということです。

この場合で、もしも単元株が1000株だったならば、50万円が必要になります。

冬によくお鍋屋さんに行ったりすると、【1人前〇〇円(ご注文は2人前より承ります)】って書いてありますよね。

あれと似たもので、【1株〇〇円(ご注文は100株より承ります)】みたいなものだと思ってください(^Θ^)

そして、1つの単元株(100株もしくは1000株)に、株主総会の際に行使できる議決権(会社の方針を決める際に投票できる権利)が1個付いています。

株主総会のお知らせが届いたら、持っている株と議決権の個数が書いてあるので、見てみて下さいね。

株を買う時に単元株について注意することは?

株 買う 単元株
もしもあなたが、「単元株100株の株を、100株だけじゃなくてもう少し欲しいな」と思っても、101株や150株などと単元株より少ない数を混ぜて注文することはできません。

先ほども解説したとおり、単元株が100株なら、100株、200株、300株・・・などと、単元株の整数倍数でしか基本的には注文できませんので、注意してください。

そして、「この値段なら株を買うことができそう!」と株を買うときは単元株の数をよ~く見て下さい。

100株だと思っていた単元株が1000株で、うっかり思った以上の資金を使ってしまった・・・ということにならないように気を付けてくださいね!

どうしても単元株の数からしか買えないの?他に方法は?

実は、単元株にとらわれずに株を買う方法として、「単元未満株取引」というものがあります。

これは、単元未満の株の売買が可能な制度ですが、実施している証券会社が限られていること、手数料が通常の取引よりも割高というデメリットがあります。

単元未満株については、今後詳しくまとめていく予定ですので、ぜひ読んでくださいね!

単元株、これからどうなる?株式併合って?

株 買う 単元株
現在、単元株が100株と1000株の2種類しかない上場株式ですが、2018年10月1日までに、単元株が100株に統一されることになりました。

これにより、単元株1000株でなかなか手が出なかった株が買いやすくなり、市場が活発になることが期待できます。

ただし!ここでも気を付けておくべきことがあります。
東証の場合、望ましい投資単位の水準を5万円から50万円と明示しています。

1000株から100株に単元株が変更された株式の場合、株価もその割合に応じた額になるので、100株の投資額が5万円を下回る株が出てくるでしょう。

この「望ましい投資単位の水準」をキープするために、「これからは、今まで取引されていた株10株分で、1株とみなします」など、株を集約させる制度である「株式併合」が実施される可能性があります。

(集約する株の数は10株とは限らず、ケースによって異なります)

その株式併合が実施された時、投資しやすい株価になるかも!?と思ったら結局自分の予算より高い株価になってしまった・・・ということになるかもしれません。

2018年10月1日までは単元株が1000株の上場企業の株がどうなるか、チェックしておきたいですね。

(この逆で、株を細かく分けることを株式分割といいますが、株式併合と株式分割は複雑なので、別ページで解説していきます)

株を買う時の単元株とは【まとめ】

単元株についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

・基本的には単元株の数とその整数倍数でしか取引できない
・単元未満株を取引できる制度もあるが、全ての証券会社で取り扱っている訳ではない
・2018年10月1日までに、上場株式の単元株が100株に統一される

ということが分かりましたね。

上場株式の単元株が100株に統一される、という話は以前から出ていましたが、ついに実現する目途が立ちました!
これで、株を買うときに単元株をいちいち調べるという手間が省かれますね。

管理人かっぱも、株を買おうと思ったら単元株が1000株で予算オーバーだった・・・という経験がひじょ~~~にたくさんありました。

これからはその諦めた株にも再注目していきたいです!楽しみですね!

単元株について、あなたの疑問が解決できたなら嬉しいです!
今回も読んで頂いてありがとうございました。また次回も読んでくださいね!(^Θ^)

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す