ライブスター証券で口座開設!手数料や取引方法、評判も解説!

ライブスター証券
あなたは、「ライブスター証券ってどんな証券会社?」「口座開設って簡単?」と思ったことはありませんか?

オンライン取引専業で手数料が安いことで口コミでも評判のライブスター証券。

今日は、ライブスター証券の口座開設方法、手数料、口コミなどを解説していきます!(`・ω・´)

ライブスター証券ってどんな証券会社?口座開設方法は?

ライブスター証券ってどんな証券会社?と思ったあなたのために、まずはライブスター証券について紹介します。

ライブスター証券は、昭和23年に設立された老舗の証券会社で、ITや金融事業を行っているISグループの一員です。

現在はオンライン取引専業で、手数料がとても安いのが特長です。

株式投資総合サイト「みんなの株式」では、2017年ネット証券ランキングの手数料部門で5年連続第1位と高く評価されています。

ライブスター証券で口座開設!

そんなライブスター証券で口座開設をするにはどうすればいいか、流れをまとめてみました。

(1)ライブスター証券のホームページにアクセスし、必要事項を入力

(2)本人確認書類をアップロード、メール、FAX、郵送いずれかの方法で提出する
※鮮明に映るように!不明瞭だと再提出になり、口座開設までに時間がかかることがあります。

(3)ライブスター証券で審査が行われる

(4)口座開設完了の案内(ログインIDなど)が郵送される

これで口座開設の手続きは完了です。
口座開設にあたって、ライブスター証券に支払う費用はありません。

また、ライブスター証券では口座開設の手続きを書面で行うことはできません。
手続きもインターネット専門なので、口座開設までの日数も短くできるのが特長ですね。

もちろん、必要書類が揃っていないと口座開設完了までの期間が長くなってしまいますので、忘れずに揃えましょう。

ライブスター証券の手数料は噂どおり安い!?

ライブスター証券 手数料
ライブスター証券で有名なのは、なんといっても手数料。
そんな安さで評判の手数料、本当に安いのか見てみましょう!

ライブスター証券 手数料

一律(つどつど)プランで一注文の約定代金が10万円以下の場合の手数料は、なんと80円です!!

これ、とっても安いです。取引の多いベテランはもちろん、初心者にも心強い手数料ですね。

10万円を超えて20万円以下でも、97円と100円を切る安さ。これは口コミで評判のとおりですね。

次に信用取引の手数料を見てみましょう。
ライブスター証券 手数料

こちらも一律(つどつど)プランの場合は300万円以下で80円、300万円超で無料!びっくりしますね・・・
NISAの手数料も、これらと同じですよ。

ライブスター証券のホームページで、他の証券会社との手数料比較ができます。
これを見るだけでも、ライブスター証券の手数料がいかに安いかというのがよく分かりますよ。

ライブスター証券で使えるツールやアプリはどんなもの?

ライブスター証券で提供されているツールやアプリ。どんなものか気になりますよね。

<パソコンのアプリ>
ライブスターR・・・現物取引・信用取引・日経225先物・オプション取引に対応しています。保有株数のダブルクリックで当該銘柄の全数量を成行注文で売却する機能などが搭載された、高性能のツールです。

windows vista、windows 7、windows 8.1、windows 10に対応し、macは残念ながら非対応。

<スマートフォンのアプリ>
ライブスターS・・・iPhone版とandroid版があります。株価ボードには600銘柄登録可能。画面を横向きにしてのチャート確認にも対応しています。

<WEB・モバイル>
WEB版はライブスターウェブ、モバイル版はライブスターモバイルで、ダウンロードではなくアクセスして取引をします。

ツールやアプリの名称もシンプルで分かりやすいですね。

これらのツールは、全て無料で利用できます。
費用が必要だったり無料利用に条件がある証券会社もあるなか、とても良心的で嬉しいですね。

ライブスター証券でNISAをやってみよう

ライブスター証券でNISAをやるにはどのようにすればいいのでしょうか?

(NISAについて詳しくはこちらのページで解説しています。NISAについてよく分からない!という場合はこちらも参考にしてくださいね。)

NISA口座の開設は、最初に解説した総合口座の開設とはまた別になります。手数料も、先ほど解説したとおり通常の取引と同額です。

ライブスター証券のNISAで取引可能な商品は、現物取引、公募株式投資信託、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、ETN(上場投資証券)です。

開設書類の請求をライブスター証券に申し込み、申込書類や住民票などを返送後、税務署での審査が終わると完了の連絡がきます。

なお、大学生でも開設できますが、20歳以上である必要があります。

もし、既にNISA口座を他の証券会社で開設している場合は、変更の手続きをする必要があります。
ライブスター証券のホームページにとても詳しく方法や流れが記載されていますので、参考にして下さい。

IPOってできるの?

ライブスター証券は、残念ながら現在IPOの取り扱いがないそうです。

NISA口座を使ってIPOに挑戦する投資家も多いなか、ライブスター証券で同じ取引をしようと思ってもできないのはちょっと残念ですね。

逆にいえば、IPOに挑戦するのはまだ先にしようと考えている初心者には心強いということです。

もし、IPOに興味があって挑戦してみたい場合は、当サイトで証券会社を紹介しているページがありますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

ライブスター証券の評判や口コミのメインはやはり「安さ」でした【まとめ】

今日はライブスター証券についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

昭和23年設立の歴史ある証券会社で、口座開設方法がシンプルにインターネットのみ、一律(つどつど)プランの場合で10万円以下80円、という口コミでも大評判の安さの手数料、などが分かりましたね。

ライブスター証券の評判や口コミを覗いてみると、安さについてダントツで高評価を得ています。
やはり手数料が安いことが、証券会社選びの重要な点になっているのですね!

ツールの名前もシンプルで分かりやすく、でも内容は高性能っていうのが嬉しいですよね。
初心者にもピッタリな証券会社だなあ、と管理人かっぱも思います(`・Θ・´)b

手数料がこんなに安い証券会社があったんだ!!とあなたも新しい発見をした気分ではないですか?

ライブスター証券について知ることができた!とあなたに喜んでもらえたなら嬉しいです。

また次回も読んでくださいね!(^Θ^)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す