さくらインターネットの株が気になる!

さくらインターネット 株

あなたは、さくらインターネットの株が気になったり、株の買い方や株価について知りたくなったことはありませんか?

ここ最近、さくらインターネットの株が注目されているようです。

今日は、管理人かっぱが、さくらインターネットの株についてまとめてみました(^Θ^)

さくらインターネットの株の基本情報

さくらインターネットは、レンタルサーバー事業とインターネットサービス事業を行う企業で、2005年に東証マザーズに上場し、2015年に東証1部に指定替えをしています。

2011年に北海道石狩市に、データセンターを作りました。

なぜ石狩?と思うかもしれませんが、気温が低く広大な大地の北海道は、多数のサーバーを設置することとそのサーバーを外気を利用して冷却するにはぴったりなんですね。

それを聞いた時には、「なるほど!」と思いましたよ!(゜Θ゜)

下記が基本情報です。

市 場   東証1部
証券コード 3778
業種分類  情報・通信
会社名   さくらインターネット(株)
単元数   100株
決算期   3月

※掲載時の情報です。最新情報はご自身でお確かめください。

東証1部に上場しているので、他の株と同じように一般の証券会社での購入が可能です。

さくらインターネットの株を購入するなら、手軽で便利なネット証券がオススメです(^Θ^)
今すぐ申し込みたいならこちらへ。

さくらインターネットの株が買える証券会社はこちら

さくらインターネットの株の買い方は?

さくらインターネット 株
(http://www.sakura.ad.jp/より画像引用)

さくらインターネットの株は、東証1部に上場しているので、口座開設が済んでいればどこの証券会社でも買えるということが分かりました。

2015年12月30日時点での株価は775円、単元数は100株です。
775円×100株=77500円

この日の場合で、約8万円の資金があれば、誰でも購入することができます。

(ちなみに「単元数」について、こちらのページで詳しく解説していますので参考にして下さいね)

関連銘柄には、
・GMOクラウド(3788)
・ブロードバンドタワー(3776)
などがあります。

GMOクラウドはサーバー管理、ブロードバンドタワーはデータセンターの会社です。インターネットに詳しい人にはなじみのある企業だと思います。

さくらインターネットの株価って、どう動いているの?

さくらインターネットの株価について、先ほど年末の時点で775円ということを紹介しましたが、
実は、その1か月前はもっと安かったのです・・・

2015年11月の時点で270円~300円付近で推移していたのですが、12月の中旬くらいから急に上がりはじめました。
さくらインターネット 株

な・・・なんじゃこりゃ!!Σ(゜Θ゜;)

上の写真は、さくらインターネットの日ごとの株価のチャート(グラフにしたもの)です。

2016年の年明け、日経平均株価は6日連続下落という、戦後初の記録を作るほど落ち込んでいましたが、さくらインターネットはそんな暗さを感じさせないくらいの株価の快進撃を見せていました。

私も株価を見ていましたが、あまりにもぐんぐん株価が伸びるので、本当にびっくりしましたよ・・・

さくらインターネットの株価がここまで上昇した理由とは?

さくらインターネット 株
なぜさくらインターネットの株価は、年末からこのように大きく上昇したのでしょうか?

その秘密は「フィンテック」にありました。

フィンテック(Fintech)とは、金融(Finance)とテクノロジー(Technology)の融合を意味する造語です。

フィンテックは、ICT(情報通信技術)のテクノロジーを駆使した新しい金融の動きのことです。より利便性・安全性を向上した新しいサービスが、外国では既に始まっています。

情報通信技術に優れた会社が金融サービスを始めようと思っても、現在の日本の法律では規制が多いです。

また既存の金融機関がそういったサービスを取り入れたく、そのような会社に出資・買収したくても、これまた法律の規制で制限がかかることが多く、うまくいかないのが現状です。

そして2015年12月、金融庁が銀行業務の範囲規制を緩和する法令改正に動き出しました。

フィンテックが日本でも現実的になってきて、フィンテック関連銘柄が注目されるようになったのです。

ではここでなぜさくらインターネットなのか、ということですが、
テックビューロという会社が開発したデータ処理技術を、さくらインターネットが運営するクラウドで提供する、ということが発表されたからです。

このデータ処理技術は高セキュリティ・低コストであることが特徴で、金融のサービスであるフィンテックを進める上で重要なものになってきます。だから一気に注目されるようになり、株価の高騰も続いたのですね。

さくらインターネットの株主優待は?

さくらインターネットの株には、株主優待はあるのでしょうか?早速見てみましょう。


権利確定月 3月末、9月末
100株以上・・・クオカード500円分

クオカードがもらえます。
クオカードはコンビニやガソリンスタンドで使用できるプリペイドカードです。テレホンカードのように、使用すると穴が開いていきます。

年に2回もらえるのが嬉しいですね。

年明けあたりの株価の上昇で前よりも投資金額が必要になってきたので、優待が何となく少なく感じるかもしれませんね。

でも株価が急騰する前の300円前後の時だったら、年に2回合計で1000円分もらえるので、投資金額のわりに嬉しいですね。

今後、株主優待がどのようになっていくのか気になります。

さくらインターネットの株について【まとめ】

さくらインターネットの株についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

東証1部に上場しているので、一般の証券会社で購入することができるということ、年末から株価が急騰したのは、フィンテックという金融とテクノロジーの新しい動きが理由だったこと

が分かりましたね。

これから金融の世界がどう変わっていくか、テクノロジーがどのように進化するか、楽しみですね!

さくらインターネットの株についてのあなたの疑問が解決できたなら嬉しいです。
今回も読んで頂きありがとうございました!また次回も読んでくださいね!(^Θ^)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す