株の権利落ちってどんなもの?

株 権利落ち
あなたは、株の取引をしていて、権利落ちという言葉に出会ったことはありませんか?また、それって何だろう?と思ったことはありませんか?

株の権利落ちって気になるけれど、放っておいていいのか気になりますね。

今日はその権利落ちについて解説していきます(^Θ^)

株の権利落ちとはどんなもの!?

株の取引で権利落ちという言葉を時々見掛けると思いますが、権利が落ちるって・・・なんだかちょっと「このままにしておいていいの?」って心配になりますよね。

権利落ちというのは、「権利がなくなる」ということです。

何の権利かというと、株主優待を受け取る権利配当を受け取る権利株式分割で株を受け取る権利新株予約権を得る権利 などです。

これらの権利を得ることが確定し終わった時が、権利落ちです。

そこで、権利落ちの時には具体的にはどうすればいいのかということですが、権利落ちに対して何かしなければならないということは特にありません。

権利落ちというのは1つの目安ではあるので、それについて次以降の項目で解説していきます。

株の権利落ち日とはどんな日?

さて、この権利落ちした日のことですが、権利付最終日の翌営業日のことで、一般的には権利落ち日と呼びます。

様々な権利を得るには、権利確定日に株主名簿に載ることが条件になりますが、
更にこの株主名簿に載るために、権利確定日の3営業日前に株を保有しているという条件が必要になります。

この3営業日前を権利付最終日と呼びます。

株 権利落ち

つまり、権利を得るために株を持っている必要がある権利付最終日(権利確定日の3営業日前)を過ぎた翌営業日が、権利落ち日(権利を得終わった日)ということです。

権利を得終わった日のなので、この日に株を買ったとしても、権利を得ることはできません。

権利を得るのに重要なのは、権利落ち日や権利確定日に株を保有することではなく、権利付最終日に株を保有していることです。

株の権利落ち!株価は下落する?

権利を得終わった日である権利落ち日。権利を得た人にとって、もうその株は手放しても構わないものになっているかもしれません。

そうなると、売りたい人が殺到して株価は下落するのでしょうか。

一般的に、権利落ち日には株価が下落する傾向がある、という見方が強いですが、必ずしもそうであるとは言い切れません。

下落しても、大きく下落するのか、ほんの少しなのか、下落してもすぐに戻るのか。下落の仕方にもいろいろあると思います。

株を売りたい人が、権利落ち日は安く売れるかもしれないな、と思って別の日に売るかもしれませんし、次の権利付最終日まで保有していたいという人もいるかもしれません。

株価の動きには、株の業績や背景、経済状況、その時のトレンドなど、関係してくる要因は様々ですので、自分の目で確認して判断することが大切です。

株の権利落ち、じゃあ購入するのはどうだろう?

株 権利落ち

一般的に権利落ち日は株価が下落する傾向があるという見方が強い、というお話しをしましたが、ということは株を購入したい人にとっては権利落ち日はチャンスなのでしょうか。

確かに、株を購入したい人にとって、一つの区切りである権利落ち日は、チャンスの一つであると思います。

株は安く買って高く売りたいですし、安く買うタイミングというのはそんなにいつもある訳ではないので、権利落ち日に株を購入するという人もいるでしょう。

ただ、優待や配当の権利を得るために権利付最終日までに株を購入する人が急激に増え、権利付最終日に向かって株価が高騰していたケースも考えられます。

いくら権利落ち日といっても、そこからどの程度株価が下落するかの判断は簡単ではないでしょうし、もしかしたら権利落ち日よりも後にもっと下がる可能性だってあるのです。

権利落ち日に株を買うという考え方は確かにあるでしょうし、よく耳にすることではありますが、やはり一番大切なのは自分が買いたいと思った時だと思います。

「えー、なんか煮え切らないなぁ(´・ω・`)」と思うかもしれませんが、権利落ち日だから!という理由だけで買いたくもない時に買うよりは、自分が買いたいと思った時に買った株だから!と愛着が湧くと思います。

もちろん、買いたいと思ったときが権利落ち日だったなら、それでいいと思います(^Θ^)執着せず、参考にするのがいいですね。

株の権利落ちについてのまとめ

株の権利落ちについてまとめてきました。いかがでしたか?

・権利落ちとは、権利付最終日の翌営業日に権利がなくなることで、その日のことを権利落ち日と呼ぶ
・権利落ち日は株価が下落傾向にあると言われているが、必ずそうとは言い切れず、自分の判断が大切
・権利落ちの株価下落傾向を利用して株の購入をするのもいいが、執着せず参考にするのが大切

ということが分かりましたね。

権利落ち日って何だかドキドキしませんか?買おうかな・・・売ろうかな・・・色々思うかもしれませんが、周りに流されずに自分の取引を大事にしたいですね!(^Θ^)

このまとめが、権利落ち日に悩むあなたの参考になったなら嬉しいです。
次回もまた読んでくださいね(^Θ^)ノシ

 

執筆者 かっぱ

コメントを残す